コーチングは、「人の力を引き出す会話法」です。

「人には、経験から学んだ知恵、生まれ持った資質(才能)がある」
「何がやる気を促すか、何が必要なのか?その答えは相手の中にある」
「それらを一緒に見つけ出し、相手の問題解決や目標達成の力としよう」
 

 

このような考えのもと、相手の持っている力を引き出す会話として生まれたのが、コーチングです。

コーチングでは、「傾聴」「質問」「承認」の3つのコミュニケーションスキルを軸に会話をすすめていきます。

  
 
 ◆傾聴
・・・相手の話を「聴く」スキル。自分の考え、価値判断を手放して、真っ白な心で
        相手の話を聴き、整理していきます。それにより、相手は自分自身を客観的
        に振り返ることができます。


 
◆質問・・・「問いかける」スキル。気づきや相手の内面の変化を促します。気づきを促す、
        やる気を引き出す、制限を超える、アイディアを引き出す、恐れや不安に気づく、
        プランを作る、など、様々な効果の質問があります。  


 
◆承認・・・「褒める」スキル。相手の素晴らしさ、強みや長所、感謝の言葉などを伝えること
        で、自己肯定感を高め、前進する勇気へ繋げます。
 


 ページトップへ





コーチングの特徴は、「問いかける」ことにより、答えを相手の中から引き出すサポートであること。
アドバイスや指示命令のように、こちら側の考えを相手に与えるのではなく、「あなたはどうなのか?どう思うのか?」と相手の答えを引き出す関わり方です。

人は、質問されると自動的に答えを探し始めます。


 「私はこんなことを考えていたんだ」 
 「今の自分には何が必要なんだろう?」
 「本当はこうしたい。それを阻んでいるものは?」
 「自分らしい進み方、やり方は何だろう?」


周りから正論やアドバイスをもらっても、自分が納得できなければ、人は動きません。
しかし、「自分で考え、見つけた答え」なら、人は喜んで動きます。

また、相手のことは相手にしかわかりません。こちらがどれだけ適切なアドバイス(だと思うこと)を与えても、それはあくまでも「自分(こちら側)が考える、一番良いと思われる方法」でしかありません。
本音、今の状況、考えていること、感じていること、希望、不安、これからどうしたいか、何が必要か、何ができるか。それらを本当に知っているのは、相手だけです。そして、それらを知った上で、これからどうするのかを決めることができるのも、相手だけです。

こちらが相手に耳を傾け、問いかけ引き出す関わり方をすることで、「自分を見つめ直し、考え、この先のことを自分で決める場」を与えるのことができる。それがコーチングのサポートです。


 ページトップへ





傾聴、質問、承認、3つのコミュニケーションスキルを使ったコーチングは、人と人が関わり合う様々なシーンで活用されています。



◆部下指導・人材育成/子育て/教育現場で 
  「人を育てる」会話として、活用されています。経験者のアドバイスを与えて教える・やらせるだけでなく、コーチング質問によって自分で考える「思考力」を養います。門問題解決や目標達成力の強化にも有効です。
コーチングの会話をすることで、部下や子供のことがよくわかり、時には本人さえも気づいてない能力や才能を引き出すこともできます。

◆医療・福祉の現場で
患者さんや利用者さんとの信頼関係を築く・自分のことを話してもらう、相手の前向きな気持ちになることをサポートするなど、医療・福祉の現場ではコーチングの会話が大きな力となります。 

◆良好な人間関係のためのコミュニケーションに 
  コミュニケーション術としてもコーチングは有効です。職場やプライベートで、傾聴を使って相手との信頼関係を深める、質問を使って楽しく会話を広げるなど、良好な関係を築くためのスキルを場に応じて使います。

◆自分自身に〜セルフコーチング〜
自分で自分に問いかけることで、自己成長を目指します。客観的に自分を見るために、紙に書き出したり、図や表などのツールを使うことも有効です。


 ページトップへ





コーチングの3つのコミュニケーションの中で、もっとも大切なもの、それは「傾聴」です。
コーチングだけではありません。アドバイスや、ティーチング、コンサルティング、カウンセリングなど、会話を使ったすべてのサポートの土台となるものが「傾聴」です。

「傾聴」は、会話の中で相手の信頼を得る唯一の関わり方だと言っても、過言ではありません。それは、ありのままの相手を受けとめながら、その人の話やその人自身を理解しようとする関わり方です。批判・判断せず、相手の言葉、その奥にある心にまで耳を傾けながら、相手を知ろう、受け入れようとする行動です。   

「この人は信頼できる。この人には、本音を話せる」
そう思ってもらえなければ、そして本音を話してもらえなければ、どのようなサポートもできません。


私たちが本気で「聴く」姿勢で相手と向き合った時、本当に「聴く」ことができた時・・。まるで魔法が起きるかのように、相手はこちらに心を開き、信頼し、「自分について」話をしてくれるようになります。
「信頼をつくる」それが、コーチングに絶対必要な、傾聴の力です。


 ページトップへ



 

信頼をつくるだけが傾聴の力ではありません。話を聴くことによって、以下のようなサポートも行います。


◆客観的な視点を持ち、状況や自分の考え・気持ちを整理する場を提供する
◆自分を受け入れてくれる人がいるという喜び、安心感を相手に与える。
◆怒りや悲しみ、不安やイライラなど、感情的なしこりを解放してあげることができる。

また、傾聴する側も、たくさんのメリットがあります。
◆相手に信頼される、好意をもってもらえる
◆相手が話してくれるので、相手の情報を得ることができる。
◆こちらの話も聴いてくれるようになる
 

傾聴は、サポートする側される側、双方にwin-winの関係をもたらす、パワフルなスキルです!

良好な人間関係をつくるためにも、傾聴は大きな力となります。
「聴き上手」は人に好かれます。相手に、「自分をわかってくれる=いい人だ」と思われるからです。相手の話を聴くことで、
新しい知識や考え方を取り入れることができたり、考え方、価値観の違いを話し合いで解決したり、相手に意識を向けることで、その場にあった適切な会話ができるようにもなります。  
 

傾聴を学ぶことで、人間関係のストレスが減る・コミュニケーション力がUPするという効果
もあるのです。


 ページトップへ





セルフコーチングは、自分自身にコーチングをすることで、自己変化・自己成長を目指すプロセスのこと。
コーチングの「問いかけにより自分の中に答えを見つける」という考え方をもとに、自分発見、自己理解をし、なりたい自分、なりたい未来へ向かって一歩ずつ「自分を変えていく」ことを目的としています。
通常のコーチングでは、相手の力を引き出す「会話」ができるようになることが必要ですが、セルフコーチングでは、以下の「自分を変える力」を主に学び、活用します。 


目標達成力などの強化の他、メンタルヘルス予防として、常日頃から、「自分に気づく」「自己肯定感をもつ」「考え方を変える」などでも活用されています。
 

 ◆自分を客観的に見る
   自分に問いかける、図を使う、身体を使う、イメージを使う、など、様々なツールを使って、
   自分を客観的に見る力を身につけます。

 
◆本当に望むものを知る
   自分が本当に望むものは何か?得たいものは何か?に気づきます。恐れや不安から何
   かが欲しいと思うのではなく、自分らしさから、自分がこうなりたい!という気持ちから、
   目指す自分や未来の姿を選んでいきます。

 
◆自分の力を知る・活用する
   これがこあるから頑張れる、これのためなら頑張れるという、大切な「思い」「価値観」を見
   つけます。また、過去の経験で学んだことやそこでの成功体験を思い出すことも、自分の
   力となります。
 
 
◆変化への恐れを知る
   人は、変わりたいと思う気持ちと同じくらい、変わりたくない、今のままでいいという気持ち
   も持ち合わせます。たとえそれが自分のためになることでさえ、どこかで変化することに抵
   抗するのです。変化への恐れや抵抗を自分の中に見つけ、それがどのような形で自分の
   前進を阻んでいるかに気づけるようになります。

 
◆言葉とイメージの力を使う
   自分にかける言葉や、問いかけ、イメージは、変化のための大きな力となります。その使い
   方と、自分にあった言葉や問いかけ、イメージを見つける、または作ります。

 
◆ためにならないパターンに気づく・変える
   自分の毎日の思考・感情・行動パターンに気づきます。それが自分の変化、前進のためにな
   らない場合は、ためになるものへと変えていきます。

 
◆自己肯定感を持つ
  ありのままの自分を受け入れる、自分を肯定することは、変化・前進のために欠かせません。
  その仕組みと、自己肯定感を持つために何ができるかを学び、活用します。

 
◆習慣を変える
  自分にプラスになる習慣を身につけます。自分の毎日の習慣をほんの少し変えるだけで、気持
  ちが変わり、やる気が生まれます。
 

 ページトップへ






 HOME   
 企業研修・出張講座 
 セミナー・市民講座  
 個人セッション 
 コーチングについて 
コーチングとは
相手の力を引き出す
コーチングの活用シーン
聴くことの大切さ
聴くことがもたらす効果
セルフコーチング

 メディア関係 
 会社概要・コーチ紹介
 お問い合わせ 


 
 
中村舞の趣味の部屋です。
マクロレンズを片手に、花や虫の小さな世界を撮影しています☆