BLOGまい先生の独り言

傾聴力|仕事に必要な3つの傾聴力

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

仕事に必要な傾聴力は3つ。

==================
1つ目は、誤りなく正しく相手の伝えたいことを理解するための傾聴力。
==================

ミス・コミュニケーションは仕事には致命的。コミュニケーションの基礎力として、相手の指示や説明を「理解する力」は必須。 お客様との関わりにおいては「心情」を正しく理解することも必要になる。

でも、ほとんどの人が「正しく受け取る力」としての傾聴力を持っていない。自分の色眼鏡(思い込み)を通して聞いちゃう💦


==================
2つ目は、部下指導で相手を動かす&適切なサポートをするための傾聴力

==================

「聴く」ことで相手が動くことを多くの人が知らない。 正確には、相手の「心」が動く。

「自分にできるかも」
「この人の言うことなら信じよう」
「また頑張ろう」
「なぜかやりたくなってきた 」

そんな思いが傾聴によって引き出される。部下指導やサポートに必須なんです。 

 承認=褒めることも効果があるけど、効果の高い承認をするためには、まずは相手が「何を認めて欲しいのか」を情報収集することが必要。承認の基礎としても傾聴力必須です!

普段から相手の話を聴いていたら、その人の個性や癖がわかるから、それに合わせた適切なサポートもできるようになる。自分のやり方ではなく、相手に合わせた指導・サポートをするのがポイント。これにも傾聴力が必須 !

でも、ほとんどの人が、指導で傾聴を使っていない・・。 部下のことを本当に知ろうともしない。それどころかこちら側の考えを伝える・伝える・伝えるのみ💦それではうまくいかないと実感していたらぜひ傾聴力を取り入れてみてください(^ ^)


==================
3つ目は、良好な関係を築くための傾聴力。
==================

私はここが一番大事だと思っています。 なぜなら

「お客様や同僚・部下に嫌われたら仕事が成立しないから!!

良好な関係を傷つくための一番の早道&強力な結果を生み出すスキルが傾聴力なんです。

自分の話を聞いてくれる人、自分を理解してくれる人、関心を持ってくれる人に人は心を開きます。

正直なところ・・・仕事がうまくいかなくても、人に好かれる人はなぜかピンチを切り抜ける!誰かに助けてもらったりミスを許してもらったり、「君だから仕事を頼むんだよ」なんて言ってもらえる。

「仕事=人間関係」

この秘密に気づいた人が「じゃあどうしたら関係が良くなるのか?」を考えてたどりつくスキルが傾聴力。

でも、ほとんどの人はその秘密に気づいていない。学校で教わってないから、傾聴力と人間関係が結びつくなんて考えることもない。

いいことづくめの傾聴力。
具体的に何をするの?はこちらをチェック⇩

ブログ:聴くってこれをすることです


まい先生のオンライン傾聴講座:2021年秋開講!

現在準備を進めています。傾聴力の女王が教える傾聴の極意!楽しみにお待ちください😊

まい先生(中村舞)ーコーチング&傾聴力の女王ー

マイコーチングオフィス代表。札幌在住。企業研修講師&プロコーチとして活躍(15年で5,000人以上を指導)。コーチングの要素を取り入れた思考力を引き出す研修や、傾聴力で個人の本質(自分軸)を引き出すセッションには定評があり、全国にクライアント多数。まい先生の名で親しまれている。