BLOGまい先生の独り言

日常|久しぶりの写真撮影。モデルは蝶たち

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

久しぶりにカメラ片手に虫撮影へ。

今日の被写体は「蝶」です(^ ^)

うーんかわいい・・・🦋😊

私は本当に「虫」を撮影するのが好き♡

怖がられるので載せられないけど、毛虫や蛾も撮りまくっちゃう。

「なぜ虫が好きなのか?」と聞かれると答えは一つ!「多様性があるから」。

生き物は何でも大好きです。猫や犬も、魚も鳥も爬虫類も。

でも、すぐ身近で、これほどの「色・形」に多様性がある生き物って虫しかいないんですよ・・。

「ええ?こんなところから触覚生えてるの?」
「この色とこの色が混ざり合って、なんて綺麗なんだろう?」
「目が可愛い!」
「体がもこもこすぎる!」
「なんでこんなにたくさんの足が生えてるの??」

と、いつもこんな独り言満載の写真撮影です(笑)

ただただ不思議。
たくさんの色、たくさんの形、たくさんの動き、たくさんの生命。

不思議すぎて、いつもため息出ちゃいます。自然って何てすごいんだろう・・・。

どれも美しい、優劣がない。どれも素晴らしい個性。

私たち人間だってそう。
どんな外見だろうと個性だろうと、そこに優劣はなく、それぞれの素晴らしさがある。

この視点が、私をコーチにしたのかもしれません😊

まい先生(中村舞)ーコーチング&傾聴力の女王ー

マイコーチングオフィス代表。札幌在住。企業研修講師&プロコーチとして活躍(15年で5,000人以上を指導)。コーチングの要素を取り入れた思考力を引き出す研修や、傾聴力で個人の本質(自分軸)を引き出すセッションには定評があり、全国にクライアント多数。まい先生の名で親しまれている。