BLOGまい先生の独り言

コーチングの感想|やりたいことを仕事にするためにどうするか?たくさんのヒントをもらいました

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

Kさん:女性の方のコーチングの感想をいただきました。

今から5年半ほど前、その頃の私は、仕事も人間関係も家族関係も上手くいっていませんでした。

当時は「自分は何も出来ない・上手に出来ない=ダメなこと」だと思っていたため、その原因と対策を知りたくて情報収集をしていたところ、NHK文化センターで、まい先生のコーチング講座を見つけ早速受講しました。

一年間通い、コーチングを知ることは出来ましたが、使いこなすことは出来ませんでした。悩みや解決したいこともクリア出来ないまま講座を離れ、同時にまい先生とも離れていきました。

その後状況はどんどん悪化し、不安と恐れに絶望しながら過ごすという悪循環にはまり、毎日泣きながら過ごしているうちに、とうとう私は身体を壊し、大病を授かりました。

最悪の経験から気づき学びを得て、絶望から希望へとシフトし、この先の人生の舵の取り方を知りたい、自分のやりたいことをどう仕事にするかヒントがほしいと思っていたところで、まい先生のコーチングを受けました。

コーチングを受けて、自分の望みや望みが叶った時の姿など、自分の中ではまだぼんやりとしていることに気づきました。

私の思っていたことよりも、仕事に関して遥か多くの選択肢や可能性があることも知りました。

さらに、仕事をするにあたって私に必要な情報や手段をまい先生に教えていただいたことが良かったです。

「大丈夫?」が「大丈夫!」に変わりました。

メンタルがフラットな状態で、前進したい時に、コーチングは最適だと思いました。いつまでに何をどうするか、明確な目標設定ができます。

質問によって、自分の見えていないこと、自分では分からないことや気づいていないことが引き出されていくための大切なツールだと思います。

コーチとの相性も大事ですね。

まい先生は「超高性能な翻訳機❤」だと思いましあ。私の話を聴いて、うまくまとめられないところや話の奥にある本音を聴き取り、適切な言葉でまとめてくれます。まい先生のコーチングは、私にとって本当に良かったです。

コーチングを知っているのと知らないのでは、この先の人生が違ってくるし、知っているだけではなく、使えるようになり習慣化出来たら、幸せに楽に生きていけると思いました。コーチングを知り、使える人が増えたら、世界は平和になると思います。

▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️▫️

Kさん、丁寧な感想ありがとうございました(^ ^)

数年前、市内の文化センターに通ってくれていたKさん。当時は不安でいっぱいで学んだコーチングもうまく使いこなすことができなかったとのことですが、数年ぶりにお話したKさんは別人のように輝いていました。

大病を患う中でいろんな気づきを得て、自分の力で不安や自己否定を手放し、ありのままの自分を愛し、これからやりたいことがたくさんある!と瞳を輝かせながら話してくれたKさん。

すでにやりたいことに一歩踏み出してはいるものの、どう進めていけばいいのか、他のやりたいこととどう優先順位や折り合いをつけていくか、今回のコーチングではそのあたりを整理していきました。

「超高性能な翻訳機だ!!」とセッションの中で言われたのは初めてですが、確かに傾聴力は、相手の伝えたいことや状態を少しの言葉から受け取り、それを適切な言葉に翻訳し直す作業ともいえます。これができないと本当のコーチングはできないと私は思っているので、「翻訳機」の言葉、すごく嬉しかったです!!😊✨✨

ありがとうございました(^ ^)

まい先生(中村舞)ーコーチング&傾聴力の女王ー

マイコーチングオフィス代表。札幌在住。企業研修講師&プロコーチとして活躍(15年で5,000人以上を指導)。コーチングの要素を取り入れた思考力を引き出す研修や、傾聴力で個人の本質(自分軸)を引き出すセッションには定評があり、全国にクライアント多数。まい先生の名で親しまれている。