BLOGまい先生の独り言

いい子は毒です

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

「いい子」になろうとしている人が多い。

私もそうしてきた一人。
だって、いい子は愛される。いい子は好かれる。いい子だったら嫌われることがない。
そんな風に育てられてきたから。

だから、昔は辛い時も人に助けを求められなかったし、心の中に怒りが湧いても、それを見ないようにしたし、憎しみとか嫉妬とか黒い感情が湧いても、そんな自分を「戒めて」きた。

まるで「いい子・いい人間になること」がこの世の使命みたいに思っていました。
あなたもそうじゃないですか?


でもね。
よくよく考えると、「ダメな子」なんていないんですよね。

誰だって、辛い時がある。
誰だって、怒りを感じる時がある。
誰だって、弱さもあるし、腹黒い感情が出てくることもある。
うまくいかないことや苦手なこともたくさんある。失敗もするし、人を傷つけるし、パニックになるし、前向きになれないし・・。

これらって、人として自然な感情、自然なあり方。皆、何歳になっても経験しているし、生きるってこういうことだと思うんです。

なのに、それらはいけないこと、「毒」のように思わされている私たち。

 

本当の毒は「いい子」の方です!!😱

「いい子」は自然な感情でもあり方でもない。もともと「いい子」なんて存在しない。ただそこには、個性の違うありのままの私たちがいるだけ。いろんな経験があるだけ。

その私たちの個性を押さえつけて「親や社会の価値観」にあったいい子が「良い」とされている。


褒められたくて、愛されたくて、いい子になるたびに、私たちは「本当の自分」から遠ざかっていく😭😭😭

もしこの世に生を持つ私たち一人ひとりに、使命があるなら。

その一つは「いい子になること」ではなく「長所も欠点も両方持っているありのままの自分」を生きることだと、私は思っています。

愛情もあり憎しみもある。
元気にもなり落ち込みもする。
嫉妬もするし寛容にもなれる。
怒る時もあれば笑う時もある。
強い自分もいるし、弱い自分もいる。

どちらも自然な私たちの姿なんです。どちらも体験しないと、きっと人って成長できない。

「いい子」を目指しているあなた。
いい子ではなく「自分自身」を生きましょう✨🌸😊


まい先生(中村舞)ーコーチング&傾聴力の女王ー

マイコーチングオフィス代表。札幌在住。企業研修講師&プロコーチとして活躍(15年で5,000人以上を指導)。コーチングの要素を取り入れた思考力を引き出す研修や、傾聴力で個人の本質(自分軸)を引き出すセッションには定評があり、全国にクライアント多数。まい先生の名で親しまれている。