BLOGまい先生の独り言

オンラインコミュニケーション研修

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

【オンラインコミュニケーション研修】

コロナ禍になってから、いくつか依頼がくるようになった研修です📖✏️

テレワークやオンライン会議、オンラインでの面談や指導、オンラインでの相談業務など、この2年で「オンラインを使ったコミュニケーション」の場面が本当に増えました。

と、同時に、私が受けるオンラインコミュニケーションの相談も増えました。

「目の前に相手がいないから、自分が言っていることが伝わっているかどうか掴めないんです・・」
「集中できない、疲れるんです」
「退屈させたくないけど、どう工夫をすればいいのかわからない」
「関係性を作るのが難しい」

私も、オンラインで仕事を始めた時は、同じように悩みました。
対面でのコミュニケーションをそのままやろうとすると、うまくいかない💦

後味の悪さ、対面以上に疲れる、相手が掴めない・・・。

コロナ禍の2年くらい前から、セッションや講座でzoomを使っていたので、自分なりに研究し、実験し、やっと「これだ!」とオンラインコミュニケーションのコツやポイントを見つけて、ストレスが一気になくなりました、

ちょうどその頃、コロナ禍になり、社会が一気にオンラインコミュニケーションの世界へ💻

きっと今でも、悩んでいる方がたくさんいると思います。

◆オンラインでの信頼の作り方
◆オンラインでスムーズに会話するためのテクニック
◆オンラインでの本音の引き出し方
◆オンラインでの会話の作り方
◆オンラインでストレスを減らすコツ
◆オンラインで飽きさせないスピーチの仕方

などなど、活用場面や課題にに応じて解決策をご提供できますので、

🔸個人で知りたい方はコミュニケーション個人レッスンで
🔸企業には研修、ご提供いたします。

===========

先日オンラインコミュニケーション研修をおこなった会社から、嬉しい感想が届きました✨✉️

〇〇〇〇(組織名)の 〇〇です。

本日は、お忙しい中、講師をお引き受けいただきありがとうございました。

なかなかオンラインの相談場面に踏み込んだ研修がないので、参加した受講者は楽しく、興味深く受講できたようです。

実は、このテーマの研修会を受講したいと言ったのは、最後に会話の「間」の重要性について感想を言った〇〇さんでした。

先生に昨年4月に研修を依頼した際、「私はオンラインコミュニケーションでは・・・をしていますので、それを研修で話しますね」とおっしゃっていたので、そのやり方を先に〇〇さんに伝えたところ、約1年意識して実践していたようです。

(注 コロナ禍により、研修開催が1年のびました💦)

その実践した結果を、先週の面接で教えてくれたのですが、オンラインの相手の話を集中して聴けるようになっていて、さらには対面での相談でも、自分なりに今までよりも話を聴けるようになっていたり、何気ない会話のなかにも重要なキーワードがあることに気づくことが実感できたようで、中村先生てすごい人ですねって言ってました。

私から見ても、〇〇さんは相談業務に自信を持てるようになったなと思うので、自分の成長を楽しそうに話をする姿を見ていて、こちらもうれしくなりました。

今回のように色々学べる機会をいただき、それを実践につなげるという繰り返しが本当に大切だと思いました。

また今後もお世話になることがあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

===========

〇〇さん、こちらこそありがとうございました!(^ ^)

まい先生(中村舞)ーコーチング&傾聴力の女王ー

マイコーチングオフィス代表。札幌在住。企業研修講師&プロコーチとして活躍(15年で5,000人以上を指導)。コーチングの要素を取り入れた思考力を引き出す研修や、傾聴力で個人の本質(自分軸)を引き出すセッションには定評があり、全国にクライアント多数。まい先生の名で親しまれている。